借地権を買取りしてもらうには

借地を買取りにしてもらう方法について詳しく説明します

作者別: 管理者


底地の買取りの注意点

18年03月18日

未分類

底地の買取りの注意点 はコメントを受け付けていません。


借地権の買取をしてもらいたい際の注意点について紹介しましょう。まずはしっかりと地主の意向を確認しましょう。地主の許可をもらうことは絶対条件となっています。これができなければ、借地権を売却することは不可能です。業者を利用する場合は価格査定をしてもらうことになります。その際にはどのような要件が必要となるのかをしっかりと確認しておきましょう。そして、できるだけ正確な査定をしてもらうべきです。

解決地主からの許可を得られない場合には裁判所に許可を求めるという方法があります。こちらは良い方法だと思われるのですが、これによって地主との関係性が悪化してしみあう可能性があります。また、1年前後の時間がかかってしまうため、すぐに売却できるというわけではありません。そのため、できればしっかりと地主と話し合いをして平和的に問題を解決するべきでしょう。

もし仲介業者を利用するならば、借地権の売買についてしっかりと精通しているところを選びましょう。借地権というのはとても複雑であり、トラブルが生じやすいのです。そのため、しっかりとしたプロに依頼するべきでしょう

借地人にとっても、地主にとってもお互いが幸せになれるような解決を目指しましょう。

底地取扱店

18年03月15日

未分類

底地取扱店 はコメントを受け付けていません。


底地というものがあります。これは借地権のついている宅地の所有権のことです。こちらは不完全所有権といわれています。その理由はさまざまな制約を受けるためです。地主の承諾を得なければ売ることができなくて、また底地だけを売るというのもなかなか難しいのです。底地の価格は更地の場合の時価から借地権の価格を差し引いた金額となっています。

底地取扱店借地権の売却をする際にはいろいろな障害があります。そのため面倒だと感じている方は多いでしょう。そのような方を助けてくれる業者があります。不動産会社の中には底地を専門的に扱っているところがあるのです。そちらを利用することによって、借地権を売却できるでしょう。万が一、地主の承諾を得られなかった場合には交渉を任せることができる底地取扱店もあるのです。どのような底地であっても買取可能な業者があります。そちらを利用することによって、スムーズに底地の売却ができるでしょう。

業者ならば相談から査定、さらには出張してもらうことまでできます。中には借地権専門の会社も存在しています。借地権についての悩みはそちらに相談をすると良いでしょう。借地権というのはなかなか買取を成功しづらいのです。そのような問題を解決してくれます。

≪参考リンク≫ピタットハウス

借地権の譲渡

18年03月12日

未分類

借地権の譲渡 はコメントを受け付けていません。


借地権を買取りしてもらうということは、借地権を譲渡するということになります。もし、借地上に家を建てていて、この家と土地をセットで売却したい場合、原則的には地主の承諾を得なければいけません。家というのは個人の所有のため、自由に売却したり賃貸することができます。しかし、それが借地の上にあるならば注意しなければいけません。借地権というのはその土地に建物を建てて利用する権利のことです。もし、借地上の家を売るならば、一緒に借地権も移転しなければいけないのです。つまり、建物と一緒に借地権も売却することになります。

承諾借地権には地上権と賃借権があります。地上権の場合は自由に売却することができるのですが、日本ではほとんどの場合賃借権となっています。賃借権の場合は自由に譲渡することができないため、地主の承諾を得なければいけないのです。しかし、地主が承諾してくれないケースもあります。この場合は借地非訴手続きというものがあります。裁判所に対して借地権譲渡許可を求めることができるのです。もしこれで許可されたならば、地主の承諾がなくても借地権を譲渡することができます。

いずれにしても、借地権というのは勝手に譲渡することが基本的には許されないものだと覚えておきましょう。借地権を買取りしてもらう場合も、地主の承諾を得る必要があるのです。

借地権の買取り

18年03月09日

未分類

借地権の買取り はコメントを受け付けていません。


これから建物を建てるための土地を利用したい場合には、主に2つの方法が存在しています。それは土地を購入して所有する方法と、土地を借りる方法です。このうち土地を所有する方法というのはお金がかかってしまいます。自分の土地を持てるようになり、さまざまなメリットが存在しているのですが、土地の値段が高いことが多くて、さらに固定資産税もかかってしまいます。一方、土地を借りる場合には購入するよりも安く利用できることが多いです。また、固定資産税を支払う必要がないというメリットもあります。

借地権建物を利用するための権利は借地権と呼ばれています。これから土地を借りたい方は地代を支払うことによって借地権を得ることができるのです。この借地権には借地法という法律が関わっています。基本的にはこの法律の決まりを守りながら利用していくことになります。そのため、自由に売ったり貸したりできる場合もあれば、地主の許可を得なければならないこともあるのです。

一つの土地に対して、その土地の利用者と所有者が異なっているというケースは珍しくありません。家を建てるためだけではなくて、事業を始めるために土地を借りるというケースもあるのです

こちらでは借地を買取りにしてもらいたい場合にどうすれば良いのか、その方法について説明しています。このようなニーズはたくさんあるのですが、具体的にどうすれば良いのか理解していない方は多いでしょう。分かりやすく借地権の売却について解説しましょう。